「誰からリーディングを受けたらいいのでしょうか?」

おはようございます。
上田@神楽坂の事務所です。

前回のメルマガでは、
メルマガアンケートで、
ヒューマンデザインを理解すると、
どのように変わるのかが知りたい、
という声から、
養成講座卒業生のメッセージを
紹介しました。

今回は、
ヒューマンデザインのリーディングを受けてみたいが、
誰からリーディングを受けたらいいか知りたい、
という、これもまた、
多くの人からいただくご要望に対して、
書いてみたいと思います。

結論から言えば、
その時に自分がピンと来る人から
受けてもらいたいです。

リーディングは、
全国で活躍している
ヒューマンデザインジャパンの登録者に
直接個別に申し込む形になっています。

登録者の一覧はこちら
https://humanjp.com/hdj-analyst/

最初に受けるリーディングには、

・基礎リーディング
・ゼネラルリーディング
・フルリーディング

という種類があり、
下に行くほど内容も細かく時間も長くなる傾向があります。

自分のことを詳しく知りたい、
という方にしてみれば、
詳しいたくさんの情報を聞けたほうが
いいと思うかもしれませんが、

基礎リーディングを受けて
そのポイントを実践してみるだけで、
人によっては人生にとても大きな変化が訪れます。

最初から細かい情報を聞きすぎることによって
混乱することもあります。

ただそういうことがないように、
登録者はトレーニングを積んでいるのですが・・・

各登録者が実施できるリーディングは、
それぞれの受講履歴や取得資格によって変わってきます。

一般的には、多くのコースを受けて、
たくさん資格を持つ人から
リーディングを受けるのがいいと
考えがちですが、

必ずしもそうとは限らず、
リーディングを行なう人と受ける人の相性が
とても大切になってきます。

ヒューマンデザインでは、
そういう相性のことを
「自分とフラクタルが合う人」
という表現をします。

今日の冒頭に結論として
「その時に自分がピンと来る人」から
受けてくださいと言ったのは、
そういうことをお伝えしたかったのです。

また、ヒューマンデザインのリーディングは、
一度受けてそれで終わりというものではなく、
自分の人生のテーマによって、
いろいろな人からリーディングを受けたり、
同じ人から何度もリーディングを受けたりするほうが
自分への理解が進み、
日常生活でも活かしやすくなります。

なので、
リーディングを受けたいと思ったら、
登録者一覧のページから、
プロフィールやホームページ、
ブログなどを参考にして、
まずはピンと来た人から受けてみてください。

きっと、ヒューマンデザインの独特の視点から
いろいろな気付きが得られることでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
素敵な週末をお過ごしください。