fbpx
私の生きる道

Born This Way

おはようございます。
上田@神楽坂のいつものカフェです。

剣道・書道・華道・茶道など、
「道」がつくものはどれも、
それを極めたひとはみんな、
同じところに到達すると言われています。
ある種の悟りの境地のようなところに。

ただその悟りに到達するためには、
道と厳しく向き合うことも求められるでしょう。

ここでは詳しい説明は省きますが、
実はヒューマンデザインでは、
ここ何百年かで人間の身体の仕組みが
より複雑になっていると言われています。

その結果、人は悟るために一人山にこもって、
長い年月をかけて修行・苦行なものを行なうのではなく、
日常生活の中で、
自分の肉体や人生の流れに完全に身を委ねることによって
悟りに近い感覚を得る、というのがヒューマンデザインの考え方です。

スピリチュアル本のコーナーで「なまけ者のさとり方」
という本がロングセラーになっていますが、
見方によっては、まさにそういうことなのです。

道という言葉から、思い浮かぶ歌として、
パフィの「これが私の生きる道」や
レディ・ガガ「Born This Way」などがあります。

歌詞を見ると、

「近ごろ私たちはいい感じ」
「最後まで見ていてね くれぐれもじゃましないでね」

とか、

「後悔で自分を隠さないで
ただ自分を愛して、立って
正しい道にいる」

とか、
どちらも、多少わがままな生き方を
奨励しているようにも受け取れますが、
すでに誰かによって決められた道ではなく、
自分だけの道を、日常生活の中で、
自分で決めて進んでいく

それはそれで、なかなか大変なところもあります。

ヒューマンデザインは、
そのための手順を具体的に教えてくれる
強力なサポートツールです。

読み返してみると、
今日の内容は特に支離滅裂なような感じですが、
どうかご容赦ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今日も素敵な一日を。