fbpx

ハートの声と磁気単極子

こんばんは。
上田@神楽坂の事務所です。

ここ何ヶ月かよくSNSの投稿などで見かける話として
「人はハートからとても強い電磁波が発せられている」
という内容があります。

そこでよく引用されているのが、
アメリカのハートマス研究所の研究結果です。
https://www.heartmath.org/

直接その論文を確認できてはいないので
詳しいことは分かりませんが、
ヒューマンデザインでも
胸の中心に磁気単極子と呼ばれるものが存在していて、
それが自分の人生の方向性を決定していきます。

ヒューマンデザインで説明されるオーラも
両手を広げた約2倍の距離まで
お互いに影響を及ぼし合うと言われていて
その図はまさに自分の胸の中心から
オーラが楕円形に広がっている形になっています。

自分固有の磁気単極子は、
特有の電磁波の周波数を持っていて
その自分固有の周波数で作られたエネルギーが
両手を広げた約2倍の範囲に
とても強く存在していることになります。

電磁波の周波数なので、
厳密に言えばもっと遠くまで
減衰しながら届いているでしょうし、
また、電話やテレビ会議などでは、
遠く離れた場所に、自分の映像や声の周波数とともに
オーラのようなものも届いていることでしょう。

去年から何度かボディワークのセミナーに参加していますが、
そこで繰り返し言われた共通のことは、
「マインド(思考)の声ではなくハートの声を聞きましょう」
ということでした。

ヒューマンデザインでは、
太陽神経叢や仙骨、脾臓など、
人それぞれ異なる場所に
自分自身のことを決めてくれる大切な場所があると言われていますが、
それぞれの場所が決断する元となっている情報は
自分の人生の本来のあり方を知っている
磁気単極子からもたらされます。

なので、自分のデザインをマスターして、
固有の決断の仕方ができてくると、
それはすなわち磁気単極子の放つ周波数に
調和したり共鳴したりすることを選べているのであり、
胸のところに存在する磁気単極子の声、
いいかえると、「ハートの声」が聞こえたと感じられるのです。

自分にとって居心地のいい場所や
相性がいいと感じる人というのも、
磁気単極子から出る固有の周波数と
心地よく調和や共鳴を起こしているからでしょう。

ヒューマンデザインは、
知識量も多く、自分らしく生きるための手順も細やかですが、
突き詰めると、他で言われていることと
根本はつながっているんだなぁと改めて感じます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
素敵な夜をお過ごしください。