ジグソーパズル

ジグソーパズル

こんばんは。
上田@神楽坂の事務所です。

先週7月4日には大阪養成講座4期生の
講義最終日にあたって、
メンバー1人ひとりの
5分間スピーチを聞く機会があり、
その内容にとても感動させられました。

ひとことで言うと、
24名がそれぞれまったく違う
自分自身の人生のドラマに向かって
確実に進んでいく

まさにそのことが全員の人生に起きていることを
肌で感じたからです。

私もこれまでいろいろなセミナーを
受講してきましたが、
セミナーで習う内容やステップを
みんなで力を合わせ励まし合いながら、
一つの方向に進んでいく、という体験は何度もしてきていますが、

同じことを教わって練習すればするほど、
一人ひとりが、他の人からまったく想像できないような
新しい自分の人生に向かって進んでいく

まさに
人の数だけドラマがある、

本当の多様性というものを
ここまで体感できるのは、
ヒューマンデザイン以外では経験したことがありません。

一人ひとりの違った個性や生き方を
お互いが尊重しながら、
でも、全体としては、
1つのチームとしての調和がそこにある。

一人ひとりはジグソーパズルのピースであり、
全員違う形で、
自分がどこの居場所で存在するのが自分らしいのか、
という定位置が必ずあって、

その自分の居場所が見つかり、
自分にとって正しい人間関係に囲まれることで、
全体として美しい絵が完成する

まさにその縮図をアタマで理解したというより
みんなが発するオーラによって
肌で感じることができました。

この仕事をやっていて本当に良かった
と思った瞬間でもありました。

縮図という表現をしましたが、
このことが、すべての社会、
世界中すべての人々に広がっていけば、
本当の意味での美しい調和が生まれ、
それこそが、ヒューマンデザインのもつ
大いなる可能性なのだと感じました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

素敵な夜をお過ごしください。