シグネチャ―を意識する

おはようございます。
上田@神楽坂のいつものカフェです。

今週末の土曜日、養成講座3期生が
修了式を迎えます。

そしていよいよ、夏(8月を予定)から
養成講座の5期が始まります。

先月からこのメルマガでも
事前登録をご案内していましたが、
すでに50名近くの人に登録していただいています。

早く詳しいスケジュールが知りたい、
というご要望も多く寄せられており、
現在、開催場所も含め詳細を急いで詰めています。

近日中にご案内できる予定です。

養成講座の受講を受講したい、
または、募集の案内を希望する方は、
以下のリンクから、事前登録をお願いします。

さて、ヒューマンデザインでは4つのタイプがあり、
それぞれのタイプには「シグネチャ―」と呼ばれる
本来の自分を生きられている時に得られる感覚があります。

マニフェスターは「平和」
ジェネレーターは「満足」
プロジェクターは「成功」
リフレクターは「驚き」

まだ自分のタイプを知らない方は
以下の無料チャートで確認してみてください。
https://humanjp.com/home/free-chart/

各タイプのシグネチャーは
とてもシンプルな言葉で表現されているため、
読み過ごされがちですが、
それぞれ、とても趣の深いものです。

自分のタイプのシグネチャーをイメージして、
自分の言葉でその感覚を表現する習慣を持つと
何も変える必要がない、
ただ純粋に存在する自分に戻りやすくなります。

例えば、マニフェスターであれば、
どんな時でも、ふと我に返って
「あぁ〜、平和だなぁ〜」と呟いてみたり、

プロジェクターであれば、
成功をイメージして、
「すべては上手くいっているなぁ〜」
と感じてみたり。

本来であれば、
ストラテジーと呼ばれる
行動指針に従って生きていけば、
自然にそういう気持ちになっていくものなのですが、
逆に、まず自分のシグネチャーを意識してみることも
毎日いろいろなことが起こる人生では
有効だったりします。

ちょっと試してみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今日も素敵な一日を。