自分固有の周波数

こんにちは。
上田@神楽坂の事務所です。

とても久しぶりのメルマガになります。

実は、バリでボディーワークの長期セミナーに
参加してきました。

なぜそのセミナーに参加したかというと、
自分の身体の周波数を体感することを
学びたかったからです。

ヒューマンデザインで伝えられることは、
情報としてマインド(思考)に訴えかける
要素が濃いですが、
実際にそれを実践しようとした時に、
自分にとって大切な身体の場所の声を聞くことが
とても大切になってきます。

身体が本能的に動く動きに身を委ねたり、
魂の叫びのような声を出してみたり、
自分が発する周波数を感じて、
他の人の周波数との共鳴を体感したりすることが
とても大切になってきます。

これまでのヒューマンデザイン教育の中では
そのような体験型のものが多くなかったので、
今後そういったセミナーを行っていく予定です。

具体的な体感型のワークショップを通して、
肉体面から自分のデザインを知ることに
役立てていただきたいと思っています。

以前メルマガで、自分のボディはアンテナであり、
そのアンテナをピカピカに磨くことで、
自分にとって必要なものをキャッチできるようになる
というようなことを書いたことがありますが、
https://humanjp.com/blog-20181225/

自分のボディはアンテナであると同時に、
放送局でもあるのです。

心と身体が調和して
自分らしく生きられるようになると、
自分固有の周波数が広く周りに発信されるようになります。

そのようになればなるほど、
自分が発信する放送を聞きたいリスナーが周りに集まってきたり、
波動の共振が起こって、
周りの人や環境と、
いろいろなコラボレーションが起こったりします。

ここで大切なことは、
まず自分固有の周波数をきちんと発信することと、
その電波を強くすることによって、
できるだけ遠くまで届くようにすることです。

それができると、
自分が必要とする多くの人との共振を
楽しむことができるようになるのです。

自分固有の周波数、意識してみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今日も素敵な一日を。