ヒューマンデザイン的天気予報とは?

おはようございます。
上田@神楽坂のオフィスです。

天気予報とかウェザーリポートといえば、
晴れとか雨とか雪とかのことを伝えるのが一般的ですが、
ヒューマンデザインでは、
ニュートリノの情報を天気に例えた表現をすることがよくあります。

「今日のニュートリノシャワーは」とか
「ニュートリノのウェザーリポート」というタイトルで、
特定の日時に地球に降り注ぐ
ニュートリノ素粒子の特性について解説されたりします。

私たちはみんな、生まれた時から死ぬまで変わらない
ニュートリノ素粒子によって刻印された個性を持っていますが、
それと同時に、日々移り変わるニュートリノシャワー
の影響を受けて過ごしているのです。

ヒューマンデザインではそのことをトランジットと呼びます。

「今日はなぜかスムーズに話ができるな」とか
「細かいところがやけに気になって仕方ない」とか
そういった経験はありませんか?

もしかしたらそれは、
その日のニュートリノシャワーの影響かもしれません。

ヒューマンデザインを学んでいくにつれ、
自分を観察してなにか気づいたときに、
その日のトランジットを調べて確認してみたり、

なにか大切な予定がある時などは、
あらかじめトランジットを確認して、
心構えを持っておく、などということもよく行ないます。

太陽の光や降り注ぐ雨、
さわやかな風を肌で感じるのと同じように、
その日のニュートリノシャワーを体感する習慣を持ってみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今日も素敵な一日を。