fbpx

生まれ持ったナビゲーションシステム

おはようございます。
上田@神楽坂のスタバです。

「人生をかけてでもやり続けたいもの
夢中になってやり続けられるもの
そういう仕事に就きたい」

そんな風に思ったことはありませんか?

私はNHKの「プロジェクトX」という番組(古い?)
を観たときなどに強く感じていました。

世の中には「好きなことを仕事に」
というメッセージが聞き飽きるくらい溢れていますが、
それほどそういうものを求めている人が多い
ということなのでしょうね。

夢中になって打ち込める仕事に就きたいけれど、
自分にとってそれが何なのかが分からない
という人もいると思います。

なぜ分からないのかについては、
いろんな理由があるでしょうが、
たとえばこんなことが考えられます。

・どこかには、やりたい気持ちはあるけれど、
 収入面や難易度などの
 いろんな条件付けによって
 無意識に仕事としての選択肢から外している

・実際に打ち込めば夢中になるけれども、
 まだ経験したことのない仕事なので
 無意識に選択肢から外している

これらの理由でやりたいことが見つからない人は
無意識のうちに自分の天職となるであろう仕事を
選択肢から外してしまっているので、
自分のアタマでいくら考えても見つからないのです。

ヒューマンデザインに基づいた選択の仕方をすると
「これだ」というものにだんだん近づいていきます。

今の状況からいきなり到達することは
ないかもしれませんが、
アタマで考えたら絶対選ばない道を
ところどころで選んでいくことで、
やがてはそこに到達することができるのです。

そのために、自分の中に生まれつき備わっている
ナビゲーションシステムを使っていきます。

今の自分が目的地からかけ離れた場所にいたとしても
身体の中にあるナビゲーションシステムが、
「次の道は右か左か」という選択に対して
目的地により近づける方を教えてくれるのです。

ヒューマンデザインは、
思考で意識的に到達できないところにも
アプローチできるからです。

「人生をかけてでもやり続けたいもの」
「夢中になってやり続けられるもの」

そこへ向かう最初の一歩を踏み出してみませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
今日も素敵な一日を。