「ヒューマンデザイン」登録者プロフィール

登録者種別 アソシエイト
メール sckysok@gmail.com
コメント 私の小さな頃からの夢は「普通の家庭を持ちたい」とただただそれだけでした。
そう思うようになったのは普通ではない両親のせいで自分の生い立ちは不幸だと思っていたからです。
それと自分が嫌いで常に多方面な部分でコンプレックスを持っていました。それも全て両親のせいだと思い込んでいたのです。
大人になり私は結婚をして念願の「普通の家庭」を持つことができました。
けれどもそこからがまた予期せぬ試練の始まりでした。
子供にはちゃんとした大人になって欲しい一心で育児に挑みました。けれども思い通りにいかない事も多く、常に育児に悩む事となりました。
子供は日に日に成長しましたが、ある日を境に不登校になってしまったのです。そうなる少し前から笑顔が無くなっていた事も若者らしい生き生きとした感じが見られなかった事も気になってはいたのですが。。
そして、ちょうどその頃に私はヒューマンデザインを知り初めてリーディングを受ける決意をしました。
そこで初めて知る「自分のこと」。私は思っているほど自分の事嫌いじゃなかったんだ。人と比べコンプレックスだと感じてた事も私の個性なのだと思う事ができました。自分を認める事ができ、気分が晴れていくのを感じる事ができました。
そして、アソシエイトを目指し勉強するにつれ家族のデザインを知り、何処と無く頼りないと思っていた主人の存在が私や子供たちにとってどれだけ有難いものなのかを思い知るきっかけにもなりました。
子供のデザインをもっと早く知っていれば子供への接し方ももっと違っていたと思う。子供も私もあの頃よりも苦しまずにいられただろうと。
私みたいにコンプレックスや子育ての事で悩んでいる人の手助けがしたい。
それが私の活動理由です。
周りに家庭や子育ての事で悩んでる人がいて何とかアドバイスしてあげたい。と思ってる方のご相談でも結構です。
子どものデザインを早くに知っていたら、子どもが苦しまず生きていけたように思います。
だから、多くの方に自分と家族のデザインを知って欲しいと思いヒューマンデザインのアソシエイトとして活動中です。