ヒューマンデザインに関するQ&A

HOME>Q&A

Q & A

Q1. ヒューマンデザインのことは、まったく初めてなのですが、まず何から始めればよろしいでしょうか?
ヒューマンデザインでは、まずボディグラフと呼ばれるチャートに示されている、自分のデザインを知ることから始まります。
自分のチャートがどのようなものなのか知りたい方は、「無料チャート」のページから入手してください。自分のデザインについての簡単な解説をご希望の方は、「オンライン購入」のページから、「Level1(解説シート)」をお申込み下さい。
さらに、詳しい内容をご希望の方は、「登録者一覧」のページから各登録者に直接リーディングをお申し込みください。
Q2. 生まれた時間がわからないのですが、どうすればよいでしょうか?
正確な出生時間は、自分のデザインを知るうえで大変重要な項目です。母子手帳およびご両親に尋ねるなどして、できるだけ正確な出生時間を確認してください。正確な時間がわからない方は、“明け方”、“昼過ぎ”など大まかな情報でも結構ですので、できる限り時間を絞り込んだ上で、登録者にご相談ください。
Q3. ヒューマンデザインのリーディングを受けたのですが、もう少しヒューマンデザインについて知りたい時はどうすればいいのでしょうか?
リーディングを受けてさらにヒューマンデザインについてお知りになりたい方は、「リビング・ユア・デザイン(LYD)」をご受講ください。リビング・ユア・デザインについてのコースの内容や、スケジュール、講師(ガイド)についてはこちらのページよりご確認ください。
Q4. ヒューマンデザインを自分の仕事にしたいのですが、何から始めればよろしいでしょうか?
リビング・ユア・デザイン(LYD)がすべての前提となっております。
日本語のコースではそこから、他の人に有料でリーディングをしたい人(国内認定者ベーシックコース)や、ヒューマンデザインを教えていきたい人(LYDガイドコース)と、二通りに分かれております。
日本において仕事として活動を行う場合は、所定規約に基づいた登録の手続きが必要となり、ライセンス料が発生いたします。規約についてはこちらのページをご覧ください。
Q5. ヒューマンデザインは、どのように生まれたのでしょうか?
ヒューマンデザインシステムは、1987年スペインのイビサ島にて、ラー・ウル・フーという男性に啓示として伝えられました。その後、何千人もの臨床結果をもとに体系化され、世界中で実践されています。
Q6. ヒューマンデザインジャパンとはどういう組織でしょうか?
ヒューマンデザインジャパンは、日本におけるJovian Archive Corporetionの代表および代行者であり、日本国内においてヒューマンデザイン・システムに関する、教育や出版など、そのすべての権利を所有しております。 Jovian Archive Corporetionは、ヒューマンデザイン・システムの創設者である、ラー・ウル・フーが主宰する国際機関です。